予約キャンセルページ作成(その1)

WordPress の管理画面にログインしなくても、予約を削除できるページを作成した。

これは、前回記事予約リストを表示する。で作成した予約リストに削除機能が加わったようなページ。

前回同様、mts-simple-booking.php の一番下に関数を追記するのだが、1つ注意事項がある。
追記する関数の上に、下記の3行がないとエラーになることだ。

この3行は、前回記事予約リストを表示する。で追記した関数に含まれているので、前回記事で追記した関数の下に追記すれば問題ない。

もし、前回記事の予約リストを作成していなければ、上記の3行だけを今回追記する関数の上に挿入しておく必要がある。

今回は下記の関数を、mts-simple-booking.php の一番下に追記する。

関数の内容についての留意事項は、前回記事予約リストを表示する。の内容と同じなのでそちらを参照して欲しい。この記事では記載を省略する。

これで、ショートコード[yo_saku]と書いた固定ページを作成すれば、下のような削除ボタンのついた予約一覧が表示される。

cancel

「削除」をクリックすると、「この予約を本当に削除してもいいですか?」というダイアログが表示され「OK」をクリックすると該当する予約が削除される。
dialog

このページを WordPress の管理画面の固定ページの編集画面で、パスワード保護をかけておけば
password
この固定ページのパスワードだけ知っていれば予約キャンセルができるので、予約キャンセルを担当する人に WordPress の管理画面にログインする権限を与えなくて済む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です